日本の住民票、運転免許証、保険証、  銀行口座・・・取得方法とは

退職コンサルタント
本日は23:30まで営業
サイトのヘッダー画像です

日本で生活する為に必要な保険証や銀行口座、住民票のことでお困りではないですか?


私は30年住んだアメリカでの生活に終止符を打ち現在は日本の里山で暮らしております。人によって長年住んだ場所から離れる事は絶対に嫌だ!と言う方がいらっしゃる一方で、老後は(温泉三昧、美味しい日本の食事、四季のある暮らし)日本に戻りたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本で生活するには銀行口座、国民健康保険証、運転免許証、パスポート、マイナンバー、住民票、など公的な身分証明証が必要になります。しかしその申請には膨大な時間と労力が割かれます(筆者の経験)
状況によってはこうした公的証明証を取得できずに帰国を断念されている方も見受けられます。

私は日本で第二の人生を過ごしたいと考える方を応援します。https://www.kandokobo.com/index.html

実際の申請には皆んさんが置かれた状況によって異なる対応を求められます。例えば、銀行口座を開設するのに必要なものは、有効な身分証明証(日本のパスポート、保険書、日本の運転免許証、マイナンバーカードなど)が最低2種類求められます。ちなみに筆者は米国のパスポートを見せたところ、身分証明証としては採用してもらえませんでした。理由としてはマニュアルに無いからでした。

そこで日本のパスポートを申請する事を考えました、しかし申請には有効な身分証明証が最低2種類必要と書かれています。

このように身分証明証を取得するために身分証明しなくてはならず、「まるで卵が先か鶏が先か」と迷路にはまり込んでしまいます。

私は自らが経験した失敗や間違えを踏まえて、無駄なく何をしなければならないのか、経験者だからできるサポートをさせていただきます。サポート料金は必要となる各項目によって異なりますので「お問い合わせ」から個別に対応させていただきます。

帰国後のお悩み、相談事にも乗りますので安心して日本での生活を送る事が出来ます。


日本は低コストで安心・安全な国
数字見る日本と米国の比較
  

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 090-9298-8344

住所

ルートを検索
日本
〒745-0121 山口県
周南市須々万奥174-1

営業時間

月:0時00分~23時30分
火:0時00分~23時30分
水:0時00分~23時30分
木:0時00分~21時30分
金:0時30分~10時30分
土:0時00分~20時30分
日:0時00分~23時00分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。